witte. witte. on facebook
ホーム新着情報ショッピングガイドコンタクトカート店長ブログ

category

brand

information

search(beta)

HOME 栖來ひかり(栖來光)
ホーム Book
商品画像1
商品画像1
商品画像2
商品画像3

Y字路より探りあてる、あなたの知らない台湾の物語。

台湾在住10年のフリーライター、栖来ひかり(旧筆名:謝ひかり)初の著書。
美術家・横尾忠則氏の命名した「Y字路」(三叉路)は、台北をはじめ、台湾のあちこちで見つけることが出来るが、その成り立ちは古い水路・鉄道・道路の開通など時代により移ろう都市計画と深くかかわっている。
現在と過去、それぞれの地図を照らし合わせながらY字路の成り立ちをさぐりつつ、

・そのエリアの日本時代の町名は?
・そのY字路の近くで起こった殺人事件とは?
・高雄の愛河は、どうして愛の河と呼ばれるようになったのか?

など、多様なエピソードを交えて台湾の歴史を紹介する。
45のY字路に埋もれた物語を掘りおこす、ガイド本には絶対のらない台湾案内。
日中両言語収載。


「在台灣找房子居住時,通常會避開所謂的路衝,也就是丁字路或三岔路(Y字路)的交界處。
然而,作為店面而言,位於三叉路上的三角窗可說是人潮湧來的金店面。
觀點的不同,決定了一個場所是吉是凶。
栖來光來自日本,在台灣居住十年,她以獨特的眼光挖掘隱藏在Y字路底下的故事,冷醉默的文學筆調,古往今來的時空敘述,令人不忍釋卷。

作者對台灣的認識頗深,每每令我感嘆不已。
她以貼近住民的眼光,卻又跳脫住民習以為常的慣性,寫出了台灣人所不知曉的過往。
Y字路彷彿變成召喚我們進入不可思議旅途的起點,往左或往右,命運將會大大地不同。
在她的筆下,平凡無常的Y字路彷彿有了生命。有的是風度翩翩的老紳士,有的是魅惑的夢中女郎,有的背負著滄桑的歷史命運,有的只是平凡如你我的普羅大眾。
在面臨Y字路時,有人不經思索地向前邁步,有人卻躊躇著要往左或是往右。
然而,在決定方向前,不妨先停下腳步,聆聽Y字路想要告訴我們的故事吧!」

(譯者・邱函妮推薦)

配送方法につきましては、
・ゆうパック
・宅急便/クロネコヤマト
・レターパックライト(1冊のみ、日時指定はできません)
がお選びいただけます。

複数の商品をご注文いただくなど規定サイズを超える場合は、配送料が変更となることがございます。
あらかじめご了承くださいませ。

→配送料について

○書籍タイトル:台湾、Y字路さがし(在台湾尋找Y字路)

○作者:栖来ひかり(栖来光:すみきひかり:Sumiki Hikari)

○訳:邱函妮

○出版社:玉山社出版公司(台湾)

○出版日:2017年1月5日
(c) witte. 2011-2017
RSSAtom